ブログトップ

kum 日々の小さな営みから

kumku.exblog.jp

春の気分

2月に仕入れしたトルマリン
たくさんの束の中から選んだ自分好みの色たち。
透明感のある春色はすでに絹糸に通して組み上げて、あとは仕上げのみ。
濃い目の色は秋にとっておこうかな・・・

春色のトルマリンネックレスたちは、来月半ばの恵比寿三越クロスイーギャラリーでの展示に並ぶ予定。
その情報はまた後日。
f0181011_23311540.jpg

[PR]
# by kum-ku | 2011-03-06 23:33 | 制作のこと

作品展のお知らせ

あまりにもすっかりご無沙汰してしまいましたが、作品展のお知らせです。
11月28日から、愛知県豊田市の くらしの器サラ さんでの、アクセサリー5人展に参加します。
残念ながら会場にはおりませんが、お近くの方はぜひお越し下さい。
f0181011_22342100.jpg
f0181011_22393722.jpg

[PR]
# by kum-ku | 2009-11-25 22:40 | 展示情報

一期一会&再会

制作に使う材料(主に天然石のビーズです)との出会いは、とても楽しいものです。
新しい材料との出会いからインスピレーションが広がることもよくあること。
そして魅力的に感じるものはリピートがきかないものがほとんどです。

今年はじめのジュエリーの見本市で、マルチカラーのサファイアとエメラルドの材料に出会いました。
淡い色合いで透明感のあるビーズが3連仕立てになっていて、とても気に入ったのですが、1連では手に入れることができずその場はあきらめました。
ところが、5月になってから業者の方から連絡があり、1連で入手することができました。その後世界各国で開かれた見本市を回り私のもとへ戻ってきてくれた、と勝手に思っています。

心惹かれる材料は、必ずしも宝石として価値の高いものだけではありません。
むしろ、どちらかといえば完全無欠のものは近寄りがたく、個性のあるもの、ニュアンスのあるものに魅力を感じます。
あ、でもこれって人でも物でも同じことが言えるかもしれませんね。

f0181011_2334540.jpg

今日の話題のマルチカラーサファイア&エメラルドと、素朴で端正なカットをほどこした、すこしセピア色を含んだクオーツ。
[PR]
# by kum-ku | 2009-07-01 23:20 | 制作のこと

看板商品?

今回ようやく本題の作品のおはなしです。

絹糸に天然石などを組み込んでアクセサリーを作り始めたときから、定番になっているアイテムがあります。
一本の細く長いひも状のラリエットと呼んでいるアイテムです。
ストールのように、首周りに巻いたり長く垂らしたり、自由なアレンジで身につけることのできるものです。
形態は同じでも、糸や石の種類で無数のバリエーションができるのです。
これまでディテールを少しずつ変えながら、ずーっと作りつづけています。
どうやって使うの?というご質問もよくいただきますが、これは身につけ方の一例です。
f0181011_2394037.jpg


この写真は最新作。恵比寿三越1Fクロスイー売り場に近々納品予定です。
f0181011_23124861.jpg

[PR]
# by kum-ku | 2009-06-24 23:22 | 制作のこと

仕事部屋からの風景

この季節、雨にぬれる草木の緑や紫陽花の色に心がなごみます。
二階にある仕事部屋のベランダから見える風景。庭と隣家の境界は斜面になっていて笹やススキが茂っています。下をのぞくとミズヒキがたくさん生えていてまるで森のよう・・・。ただ手入れが行き届かず生い茂っているだけなのですが、このアングルだとなんだか緑がきれい・・・なんておもえてしまうから不思議です。ときどき眺めてリフレッシュしながら仕事をするこの頃なのです。
f0181011_2141382.jpg
f0181011_2142015.jpg

[PR]
# by kum-ku | 2009-06-17 21:44 | 日々のこと