人気ブログランキング |
ブログトップ

kum 日々の小さな営みから

kumku.exblog.jp

季節も年月も流れ行く



昨日の冷たい雨からの、今日は晴天で強風。

風に煽られて桜の花びらがビュンビュン飛んでいく…
(上手く撮れなくて、写真は断念)

桜ももうすぐ終わり、そしてすぐに若葉の季節です。





試作のネックレスは、色数を抑え、石のバランスを

調整して良い感じに。

感覚をつかんで、赤のバージョンも作ってみました。

房をどうするかをゆっくり考え中。

f0181011_10522828.jpg

完成したらまた詳しくご紹介します。






昨日、日中に車で外出したとき、雨の中、先生や

保護者に見守られて、列になって横断歩道を渡る

新一年生たちに遭遇しました。

上の娘が小学一年生になったのは、もう10年以上前!

入学式の翌日は暴風雨の荒れた天気で、下校途中傘が

壊れたり側溝にはまったりと大変だったことを思い出

しました。







# by kum-ku | 2019-04-11 10:42 | 制作のこと

試作は続く



前回のブログにのせた、ネックレスの石の配置は、

下の写真のように組上がりました。

f0181011_15461083.jpg

ですが、石の配置やバランスが思った通りにならず、

また、色味もグリーン~ブルー~ペールブルーへと

グラテーションをつけすぎて散漫になってしまい、

作り直しです。

新しい形のものを作るときは何度もやり直しますが、

結局形にならなかった、ということもままあります。

今回のアイテムはちゃんと形になってお見せできると

いいなと思います。



暖かくて穏やかなお花見日和だった週末は、

町田版画美術館で昨日まで開催していた

長谷川潔展に行きました。

端正で緻密で繊細で潔い清澄な画面の中に精神性が

感じられる作品の数々。

美しい線、深い深い黒の中に浮かび上がるモチーフに

見入っているとあっという間に時間が過ぎて、

閉館時間の早さ(午後5時)が恨めしく、もっと早く

行けばよかったと後悔しました。


何枚か買ったポストカード。

f0181011_15454375.jpg

写真中央の、コップに挿した枯れた野花 が一番好きです。










# by kum-ku | 2019-04-08 15:45 | 制作のこと

穏やかな午後



春休みで子供たちがいて、なんだかんだ午前中はワサワサしていた家の中。

今は誰もいなくて静かな時間です。



外は穏やか。

あまりにも素晴らしい青空と桜のコントラスト。

f0181011_15591823.jpg



わたしはちまちまと仕事中。

配置を決める作業が一番手間がかかります。

f0181011_16031368.jpg

これからネックレスに組んでいきます。





# by kum-ku | 2019-04-04 15:49

桜満開



今朝起きて雨戸を開けると、

冷たい空気と眩しい朝の陽射しと青空!

f0181011_18080889.jpg

目の前の傾斜地に桜の木があり、まさに満開。

その奥には建物があって、残念ながら良い風景とは

言えないけれど、上を見上げればこんな感じです!



4月が始まり、自分も新しくスタートする気持ちに

切り替えよう、と思えた今朝の風景でした。



そして只今、新しいネックレスの形を模索中…






# by kum-ku | 2019-04-01 17:45 | 日々のこと

動いている庭



今年も庭にスミレが咲き始めました。

例年より少し遅めな気がします。

f0181011_13554245.jpg

f0181011_13535720.jpg

これらは早めに咲き始める種類で、去年までは、

小さな株がちらほら目につく程度だったのに、今年は

下の写真のようにずいぶんたくさんに拡がりました。

f0181011_13564100.jpg

スミレたちを見ながら、去年観た 
 

動いている庭 


という映画を思い出しました。

f0181011_13524690.jpg

ジル·クレマンというフランスの庭師の


できるだけあわせて、さからわない 


つまり自然の作用で植物が移動(増殖したり絶えたり

生えたり)すること、変化することを生かすという、

彼の思想に基づいた仕事と生活のドキュメンタリー

映画です。

この思想にわたしも大いに共感。

わたしの場合は高尚なものではなく、ズボラなだけ

ですが、それでも、ここにこれ以上生えては多いと

か、歩く道は空けておこうとか、こんなところに

何か生えてきた!とか、植物の動きとやり取りを

しながら庭の手入れを楽しめてはいたのかな、と

気づきをもらえた映画だったのです。




もう少しすると、遅い方のスミレたちが咲き始め

ます。今年はどんなふうに咲いてくれるかな。







# by kum-ku | 2019-03-29 13:51 | 日々のこと