人気ブログランキング |
ブログトップ

kum 日々の小さな営みから

kumku.exblog.jp

カテゴリ:日々のこと( 94 )

ルート·ブリュック展



東京ステーションギャラリーで開催中

の、ルート·ブリュック展に行ってきま

した。

このフィンランドを代表するアーティ

ストを初めて知ったのはまだ学生の頃

で、陶芸雑誌のフィンランドの陶芸の

特集ででした。

紹介されていたタイルのコンポジショ

ンの写真に魅了され、それ以来ずっと

憧れの存在なのです。

f0181011_11012306.jpg

f0181011_11021064.jpg

それから何度かは数点ずつの作品を見

る機会はあったものの、ようやく一度

にたくさんの作品を見ることができて

(しかもまさかの日本で!)本当にうれ

しかったのです。



初期の魅力的なモチーフの陶板から、

後期の小さなタイルのピースのモザイ

ク壁面作品までが網羅された、とても

よい展示でした。


2007年に本国で行われた展示のときに

取り寄せた作品集の中の写真の実物を

間近で見ることができて、釉薬の艶や

かさや色あい、厚み、凹凸を実感し、

その存在感や色あいの深さにあらため

て感動しました!




また、会場で、ドキュメンタリー映像

も上映されていて、才能に溢れ、豊か

な感受性と人生のあらゆる経験を作品

に昇華できる純粋で素直な魂を持ち、

アラビアの専属アーティストとして恵

まれた環境の中で制作をし、お互いが

よき理解者として高めあう人生を共に

歩むパートナー(フィンランドを代表す

るデザイナーであるタピオ·ヴィルッカ

ラ)と家庭を得て、作品の数々を生み出

していった、まさに理想的な人生だっ

たのだなぁと感じました。





作品はもちろんなのですが、印象深か

ったのは、アーティストである娘さん

のインスタレーションでした。


f0181011_11031590.jpg

f0181011_11035992.jpg

タイルのピースを並べたもので、初期

から後期までの作品のビジュアル年表

のよう。

展示を見終わった後、展示の最初に置

かれていたこの作品が、ルート·ブリュ

ックの美しい人生そのものとして思い

返されました。








by kum-ku | 2019-05-21 10:58 | 日々のこと

竹の林とゼニゴケの森



GWの恒例、千葉県内の夫実家に行ってきました。

あいにく、あまり天気が良くなかったのですが、

雨に濡れて5月の緑が一層美しく感じられました。


ちょっと一人で庭を散策。

f0181011_22193449.jpg
庭の奥の竹の生えている場所。


f0181011_22180929.jpg
近くに行くと、カンカン…と竹の葉が、幹や枝に当た

って思いがけないほど金属的な硬質な音をたてながら

落ちてきて、見上げると竹の柱のはるか上の方でサラ

サラと枝と葉が揺れていて、神秘的な空間に包まれた

気がしました。



その後物置小屋の脇で今度はゼニゴケに遭遇、目を奪

われました。

f0181011_22153548.jpg

小さなヤシの木のような雌株(調べたらそう書いてあ

りました。円盤状の雄株もあるそうですが、ここには

雌株のみのようでした。)が群生していて、まるで森

のよう…

f0181011_22165182.jpg

先程の竹の中に囲まれたように、ゼニゴケの雌株の森

の中にいる自分を想像して、一人で楽しくなってしま

ったひとときでした。








by kum-ku | 2019-05-03 22:12 | 日々のこと

桜満開



今朝起きて雨戸を開けると、

冷たい空気と眩しい朝の陽射しと青空!

f0181011_18080889.jpg

目の前の傾斜地に桜の木があり、まさに満開。

その奥には建物があって、残念ながら良い風景とは

言えないけれど、上を見上げればこんな感じです!



4月が始まり、自分も新しくスタートする気持ちに

切り替えよう、と思えた今朝の風景でした。



そして只今、新しいネックレスの形を模索中…






by kum-ku | 2019-04-01 17:45 | 日々のこと

動いている庭



今年も庭にスミレが咲き始めました。

例年より少し遅めな気がします。

f0181011_13554245.jpg

f0181011_13535720.jpg

これらは早めに咲き始める種類で、去年までは、

小さな株がちらほら目につく程度だったのに、今年は

下の写真のようにずいぶんたくさんに拡がりました。

f0181011_13564100.jpg

スミレたちを見ながら、去年観た 
 

動いている庭 


という映画を思い出しました。

f0181011_13524690.jpg

ジル·クレマンというフランスの庭師の


できるだけあわせて、さからわない 


つまり自然の作用で植物が移動(増殖したり絶えたり

生えたり)すること、変化することを生かすという、

彼の思想に基づいた仕事と生活のドキュメンタリー

映画です。

この思想にわたしも大いに共感。

わたしの場合は高尚なものではなく、ズボラなだけ

ですが、それでも、ここにこれ以上生えては多いと

か、歩く道は空けておこうとか、こんなところに

何か生えてきた!とか、植物の動きとやり取りを

しながら庭の手入れを楽しめてはいたのかな、と

気づきをもらえた映画だったのです。




もう少しすると、遅い方のスミレたちが咲き始め

ます。今年はどんなふうに咲いてくれるかな。







by kum-ku | 2019-03-29 13:51 | 日々のこと

君自身になれ


4月から高3と中3になる二人の娘たち。
見た目も性格もだいぶ違うのですが、それぞれの中に自分と似た部分を感じ、しかも良くないところが目についてしまうので、あぁ…と思ってしまうことが度々。

内向的なところが自分と似ている中3の娘は、社交的な姉がうらやましく、同世代の弾けた女子を見ては、かわいくなりたい! と溜め息をつき、心配性で勉強のプレッシャーを感じる(でもやりたくない)日々。

早く彼女か彼女自身の良さを認められて、目指すものが見つかるようにと願う自分も、恥ずかしいけれどこんなに歳を重ねてしまった今になっても、くよくよして自分自身に迷ってばかり。
最近は、先日のブログで取り上げたアルセーニイ·タルコフスキーの詩集の中の 君自身になれ という一篇に励まされています。 

f0181011_11263301.jpg



中3の娘、昨日少し遅れのホワイトデーの友チョコを作って、上手くできたとご満悦でした笑
f0181011_10204354.jpg
きっと私よりも、ちゃんと彼女自身になれるはず!


by kum-ku | 2019-03-20 08:55 | 日々のこと

水金さんでの展示、終了しました。



f0181011_13505147.jpg

昨日で、水金地火木土天冥海さんでの展示が終了しました。

お店に立った時間が短く、たくさんのお客様にお会いすることができませんでしたが、心よりお礼申し上げます!

数多くの品を見ていただける展示は終わりましたが、一部は継続して置いていただいております。
また、その中の何点かは水金さんのモールでもご覧になっていただけます。
https://www.hpfrance.com/shop/suikin




今日も春らしい、どこか華やいだ空気感の日になっています。
季節はどんどん進んでいきます。

私もまた、次の制作を進めていきます。






by kum-ku | 2019-03-18 13:38 | 日々のこと

始まりました



昨晩搬入を終え、joliliさんの軽やかで繊細なジュエリーと共に展示が始まりました。

f0181011_12584164.jpg

f0181011_20440675.jpg
店内は、春のお洋服や、たくさんの素敵な品々が並んでいます。
美しいシルエットのニットコートにKUMのパールのネックレスをコーディネートさせていただきました。


来週の土曜日は、14:00~18:00の間在店して、皆さまのご来店をお待ちしております!




by kum-ku | 2019-03-02 12:56 | 日々のこと

2018秋展終了しました


昨日で、2018秋展終了しました。

いらしていただいた皆さまに心よりお礼申し上げます。

展示のためにお時間をつくってお運びくださった皆さまに、お応えできていたか、よい時間を過ごしていただけたかしらと思い返しながら、反省と感謝の気持ちでいっぱいになっています。
bollingenオーナーのnatsukoさんに助けられ、彼女のさりげなくゆきとどいたおもてなしに学ばせていただきました。(natsukoさん、ありがとうございました!)
また、不在だった11/3にいらしていただいた皆さまには申し訳なく、お目にかかれず残念でしたが、またお会いできるよう励んでまいります。

f0181011_11113521.jpeg



どうもありがとうございました。








by kum-ku | 2018-11-05 11:09 | 日々のこと

ナツメとラリエット




いつのまにかゴールデンウィークになっていました・・・。
いいお天気で、ベランダに出てみると、木の枝にぴかぴかの新芽がでてきていました。
f0181011_14394534.jpeg
これは、ナツメです。
何年も前の春、他の草木はとっくに葉が繁ってきたり花が咲いたりしているのに、この木だけ冬のままの姿で枯れてしまったかと思っていたら、ずいぶん遅れて芽が出てほっとしたことがありました。
その後調べてみると、夏に芽が出るのでナツメと名がついたとも書かれていて、なるほどなあと思ったことを、この時期になると思い出します。




このごろは、久しぶりにラリエットを作っています。
糸の本数や石の間隔の調整をしながら。
f0181011_14401503.jpeg
この後、両端にエンドパーツの石と房をつけて仕上げます。










by kum-ku | 2018-04-29 17:28 | 日々のこと

庭のスミレ



一昨日、西武池袋本店での展示が終了しました。
お越し下さった皆さまに心よりお礼申し上げます。

f0181011_00575938.jpg

振り返ってみると今迄のKUMの展示場所は、さまざまなジャンルの作り手の中の装身具という位置づけで参加していて、いわゆる百貨店のジュエリー&アクセサリーのフロアでは初めてでした。
雰囲気の違いに少々圧倒されながらの一週間でしたが、自分の仕事をある意味客観視するような感覚でもあり、よい経験になったと思います。






昨日一週間ぶりに庭に出てみると、季節先取りの気候のせいか、草木の葉の成長ぶりと花たちが一気に咲いていることに驚きました。
毎年花の盛りが少しずつずれて咲く3種類のスミレたちがほぼ同時に咲いていて幸せな気分になりました。
f0181011_00582726.jpg
いつもは、薄紫のが早くに咲き、濃紫に続いて白の順番です。













by kum-ku | 2018-04-05 01:40 | 日々のこと