ブログトップ

kum 日々の小さな営みから

kumku.exblog.jp

世界の刺繍展



梅雨も終盤になり、蒸し暑さが増してきました。


先日雨のぱらつく中、文化学園服飾博物館で開催中の、世界の刺繍展 へ行ってきました。
ヨーロッパ、アジア、アフリカなどさまざまな国の刺繍が施された衣服や布、小物が展示されていました。

職人の手による華麗で精緻な衣装もあれば、家庭の中で母から娘に受け継がれてきた技術など様々ですが、どれも気の遠くなるなるような細やかなステッチの集積から美しい模様が現れて、目を凝らしてみていると、その中に引き込まれるような感覚になりました。

どれもそれぞれ本当にすばらしいのですが、個人的には普段の衣服や作業着に施された補強や防寒の為でもあるような実用的な刺繍の美しさに心惹かれました。



f0181011_0433984.jpg
購入したポストカード2枚。
上のは、この展示のポスターにも使われていたインドの敷布の一部分。色使い、木の幹の表現がかわいらしくて素朴であたたかい。
下のは、モロッコの縁かがりの職人の写真。
職人ものに弱いわたしです(お昼寝ねこちゃんもいい感じ)。



この展示は9月8日までの会期。
ご興味のある方は是非。おすすめです。
[PR]
by kum-ku | 2016-07-15 01:02 | 日々のこと
<< 春の展示 久しぶりに石を買いに >>