ブログトップ

kum 日々の小さな営みから

kumku.exblog.jp

Hand Crafts+modern 春の三人展始まりました




今日から3月。

そして、水金地火木土天冥海さんでの展示始まりました。
f0181011_16272790.jpg
こんな感じで並びました。


3月5日(日)は14時〜19時、お洋服のA.Dupreデザイナーの西本さんと在店します。
15時からは、インドで生産をされている西本さんが、本場仕込みのチャイを淹れてくださるそうですよ。

[PR]
# by kum-ku | 2017-03-01 16:45 | 展示情報

春の展示


展示のお知らせです。


2017.3.1(wed)〜3.12(sun)
Hand Crafts + modern 春の三人展 
at 水金地火木土天冥海 渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階 tel:03-3406-0888
open 11:00~19:30

・NATSUKO SAKURAI     natsukosakurai.com
・A.Dupre            adupretokyo.com
・KUM               kum-atelier.jp



水金さんでの展示、今年は、以前から展示をご一緒したり少しコラボ制作させていただいたりと何かとお世話になっているNATSUKO SAKURAIさん、そして生地から仕立てまで生産のすべての生産をインドで行っているお洋服のブランドA.Dupreさんとの三人展です。


私自身は3月5日(土)14:00~19:00のみの在店の予定です。


f0181011_10200621.jpg
これから房の仕上げ作業です。








 



[PR]
# by kum-ku | 2017-02-17 10:38 | 展示情報

世界の刺繍展



梅雨も終盤になり、蒸し暑さが増してきました。


先日雨のぱらつく中、文化学園服飾博物館で開催中の、世界の刺繍展 へ行ってきました。
ヨーロッパ、アジア、アフリカなどさまざまな国の刺繍が施された衣服や布、小物が展示されていました。

職人の手による華麗で精緻な衣装もあれば、家庭の中で母から娘に受け継がれてきた技術など様々ですが、どれも気の遠くなるなるような細やかなステッチの集積から美しい模様が現れて、目を凝らしてみていると、その中に引き込まれるような感覚になりました。

どれもそれぞれ本当にすばらしいのですが、個人的には普段の衣服や作業着に施された補強や防寒の為でもあるような実用的な刺繍の美しさに心惹かれました。



f0181011_0433984.jpg
購入したポストカード2枚。
上のは、この展示のポスターにも使われていたインドの敷布の一部分。色使い、木の幹の表現がかわいらしくて素朴であたたかい。
下のは、モロッコの縁かがりの職人の写真。
職人ものに弱いわたしです(お昼寝ねこちゃんもいい感じ)。



この展示は9月8日までの会期。
ご興味のある方は是非。おすすめです。
[PR]
# by kum-ku | 2016-07-15 01:02 | 日々のこと

久しぶりに石を買いに


今日も梅雨らしい空模様。


昨日は、いつも新入荷があると連絡をいただく業者さんに久しぶりに石を買いに行きました。
久しぶりのせいか今回はいつもに増して目新しいものがたくさんに感じたのですが、その中でレッドルチルのロットに引き寄せられました。
水晶の中の針状の結晶は、鋭いというよりは細かいのが繊細に入っていて。赤っぽいのもあれば、茶っぽかったり、黄色っぽかったり、全体に見てなんとなく赤っぽいかなという感じなのですが、曖昧で一つ一つ表情があって、ふんわり優しい印象の石たち。
大好きですよ。
f0181011_1146233.jpg
選びに選んで連れ帰ったルチルたち。



それから、こちらも。
f0181011_11532581.jpg

アリゾナのスリーピング・ビューティーという鉱山のターコイズ。
スリーピング・ビューティーのものは美しい水色が特徴で、今迄も使ってきているのですが、この石は一粒の水色の中にグリーンや白がいい具合に混ざっていて、カットも適度にラフさがあってとても魅力的。



持ち帰った石たちは、じっくり少しずつ仕立てていきます。
[PR]
# by kum-ku | 2016-06-24 12:07 | 制作のこと

梅雨の日の夕方



昨日は、夕方からポツポツと雨が落ちてくる中、貸し出し期限の本を返しに図書館へ。


以前はジメジメしていて雨なんて憂鬱と思っていたこの季節。
ところが、ここ数年は年々結構いいかも、と感じています。
なんといっても雨に濡れる緑や紫陽花の美しさが目に沁みます。

f0181011_11581387.jpg
図書館への道で見つけたのはあまりみかけない種類。ガクのふちがくるっと丸まっていて小ぶりでとても可憐。


また歩きながらふと甘い匂いに気づくと、歩道の脇にクチナシの花が咲いていました。
夕方は少し気温も下がってきて、少し薄暗くなってきた中に浮かび上がるように白い花。漂う香りにジメジメした空気もしっとりと感じられて。
f0181011_1215918.jpg





前回アオゲラの巣立ちの投稿をした2日後にはすべてのヒナ(多分5羽位はいたのだと思う)が巣立ってしまい、ジョジョジョジョジョジョ・・・、キョッ、キョッ、と騒がしかった鳴き声がぱったりとしなくなって姿も見えなくなり、すっかりアオゲラロス状態に陥っていた私。
そんな中、気持ちが潤ったひとときでした。
[PR]
# by kum-ku | 2016-06-20 12:32 | 日々のこと