ブログトップ

kum 日々の小さな営みから

kumku.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コハクイロ終了しました



恵比寿三越クロスイーでの一週間の展示終了しました。
ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました!

f0181011_23492564.jpg
昨年に引き続き、売り場内のすてきなテーブルにて。
普段からお世話になっている売り場スタッフのみなさんにも感謝!
[PR]
by kum-ku | 2014-09-17 23:57 | 日々のこと

ノ オモイ   ラリエット



f0181011_16545460.jpg
今回の新作ラリエット。

色味は抑えめで、房のさし色が引き立ちます。
気がついたら、コハクは全く使ってませんでした(笑)

もちろん、10日からの展示に並びます。
[PR]
by kum-ku | 2014-09-07 17:03 | 新作

コハクイロピアス



f0181011_11263869.jpg

来週10日からの恵比寿三越クロスイーでの展示に並ぶピアスたちの中から。
すべてのピアスをイヤリングに変更できます。
[PR]
by kum-ku | 2014-09-03 11:30 | 新作

・・・ノ オモイ


不思議なもので、魅力を感じ好きだなと思っていても、制作に使いたくても、なかなか思うように使えなかった石材が、あるときから思うように形にできていくことがあります。
以前のラピスラズリのように。

今回はコハクでした。

きっかけは昨年、縁あって参加した正教会の降誕祭(わかりやすく言うと、クリスマスのミサ)。
(正教会は19世紀後半ロシアから日本に伝わり、私の曾祖父は傾倒して入信したらしいです))
教会の雰囲気、ろうそく、聖歌の旋律・・・
その印象と、コハクの産地であるロシアやバルト海沿岸へのイメージがリンクして。
コハクを使ってみよう、と思ったのでした。


自分のルーツにも関わっている正教会のこと。

スウェーデン滞在中語学の講座で出会い、わたしを気にかけて親しくしてくれたウクライナから来ていた女性のこと(日本に帰ってからもしばらく手紙のやりとりをしていたけれど、スウェーデンから帰国した彼女の住所は、今ロシアとの関係で厳しい状況にあるドネツクでした・・・)。

行きたい場所リストに入っているバルト三国へのあこがれ・・・


ここ何ヶ月かはそんなことを想いながら、少しずつコハクのものを制作していました。



とは言っても、今月10日から展示するのはコハクのものばかりではありませんよ。


f0181011_14171613.jpg
17〜19世紀のロシア・イコンの絵はがき。
4年前、玉川学園創立80周年記念特別展・イコン聖像画の世界にて入手したものです。
大学が所蔵している71点のイコンを展示していたのですが、とてもすばらしいものでした。
[PR]
by kum-ku | 2014-09-01 14:45 | 制作のこと