ブログトップ

kum 日々の小さな営みから

kumku.exblog.jp

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こめるおもい

少し前、散歩のついでに寄った本屋で買ったクウネル。
詩とサンドイッチ
というタイトルに惹かれて(サンドイッチ、大好き。それに、自分では表現したくてもできない美しい言葉に出会うとドキドキします)。

その中のコサージュ作家の方の言葉が心に残りました。
・・・きらびやかにするというより、自分をふるいたたせるもの。日々、自分のためにつけてほしい。
また、
・・・あえて華奢に作るのは、崩れて行くさまがまた美しいと思っているからで、使う人の愛しさが入り、くったりなじんで、その人の顔のようになったコサージュをみることほど、うれしいことはないのだそう。
という記述。

それらの言葉からその作家の方に共感するものを感じてうれしくなりました。
着飾るというよりは、つける人に寄り添うものでありたい。
馴染んでいく様を風合いとして、身につけていた時間の記憶として楽しみ、よりその人に近い存在になっていくものであれたら、作り手としてとても幸せだと思う。

そんな存在になれるものであるように・・・そんなおもいをもって日々制作をしています。
今は、5月下旬の展示に向けて。詳細はまた後日お知らせします。





今日は初夏のよう。
今年は遅めの開花だった庭のスミレも花盛りです。
f0181011_1649265.jpg

[PR]
by kum-ku | 2013-04-18 17:00 | 制作のこと

散歩

満開と言われてから一週間もってくれているサクラ。
このところの寒さに感謝といったところでしょうか。

週末の夕方の散歩に川沿いを歩き、お気に入りのサクラスポットへ。
f0181011_0515195.jpg
川の中から両岸のさくらを楽しめる静かな場所。
家人は桜の花と青空のコントラストがいい、と言いますが、私は、空に滲んでとけ込んでしまいそうなこんな曇天が好きです。


f0181011_0525457.jpg
川の中の石のまわりに花びらが集まっていて、まるでネックレスのよう!




帰り道、幸運にも久しぶりにカワセミに遭遇(カワセミがいるときは、立派な望遠レンズをつけたカメラを構えた方々がいらっしゃるのですぐにわかります)。うまく写真が撮れなかったですが、その背中は、アリゾナのトルコ石のように本当に美しいターコイズブルーでした・・・!
[PR]
by kum-ku | 2013-04-01 01:11 | 日々のこと