ブログトップ

kum 日々の小さな営みから

kumku.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ピアス

梅雨ですが、気がつくとあまり雨傘さしてないな、と思うこの頃。


昨日恵比寿三越1階クロスイーにピアスを納品しました(4点だけですが)。
f0181011_6175780.jpg




そして少し前に製作中だった金箔ビーズは完成していて、いずれネックレスやブレスレットのストッパーになります・・・。
f0181011_6225040.jpg

[PR]
by kum-ku | 2012-06-30 06:27 | 新作

金箔はり

今日午前中は金箔はり作業中。

ネックレスやブレスレットのスライド式のストッパーに使っているウッドビーズや白檀玉に金箔をはっています。ストッパーには、金属(18金やシルバー)、天然石、オールドビーズなども使っていますが。木の素材のものは、絹紐にも優しく、軽く、金箔の表情は全体の雰囲気にも合って気にいっています。

また、コーティングはしていますが、使っていくうちに少しずつ金が剥がれていき、馴染んだ感じになっていきます。これは欠点ともいえるところですが、私自身はその過程も味わっていただきたいと思っています・・・。
f0181011_1182388.jpg





先日、ある方のブログの中で、

季節は巡るが、自分たちが季節に向かって巡って行くのか。
親しかった死者たちはもう季節に出会う事はなく、生きているということは季節に出会い続けるということ・・・

というような内容の一節に出会いました。
以前は、春が来た、とか梅雨に入った・・・とか、当たり前のように巡ってくる季節を受け止めていたけれど、最近は、その時々の何かを心待ちにしている自分を感じていて、その一節に出会って、この感覚は、その心待ちにしている何かに出会いに行く感じなのかなあ、と思ったのです。
(少し前の季節になるけれど、春に庭に咲くスミレを心待ちにするのは、亡くなってしまった小学生時代仲良しだったMさんに出会えるような気がするからか、私が会いに行くのか・・・。)

少し前、物置の大掃除と片付けをして、子供の頃のノートやら教科書やらが出てきたり、自分の子供たちが、ある程度はっきりとした記憶がある同じ位の歳になってきて、昔のことを少し思い出したりしていました。
[PR]
by kum-ku | 2012-06-14 11:29 | 制作のこと

久しぶりの・・・

雑用に追われているこの頃、久しぶりに都心へ。
目的は、natsuko sakurai の展示。
natsukoさんとはここ数年春に(今年は3月でした)恵比寿三越クロスイーギャラリーで一緒に展示をしています。
初めて会ったのは、やはりクロスイーギャラリーの企画展示でした。石材の仕入れ先が偶然同じだということに気づき話しがはずみ、それ以来グループ展に誘っていただいたりコラボしたりと、お付き合いさせていただいてます。
パリでもコレクションを発表したりして活躍している彼女。いつも自然体で素敵な方です。

作品は、天然石はもちろん、カラフルな羽やオリジナルカラーで染めるファブリックのお花のジュエリーなど、バリエーション豊富でハイセンスなものばかり・・・。
刺激を受けます!

f0181011_1542113.jpg
一枚ずつのカードになっているnatsuko sakuraiの美しいカタログ。
[PR]
by kum-ku | 2012-06-02 15:51 | 日々のこと